ガス分析

ガス分析試料 前処理装置 AP型

製品イメージ


ガス分析(O/N)用試料表面の酸化被膜を真空容器内でアークプラズマ処理により除去し、本装置下部のガス分析装置へ大気に触れる事なく送出する全自動酸素分析システムです。
受け入れから試料調製・ガス分析への受け渡しまで約30secで処理し、迅速分析に対応出来る全自動機です。説明



オートローダー NA型

製品イメージ


作業者によりターンテーブル上にセットされた試料入り黒鉛るつぼをハンドリングロボットにより分析装置への自動投入、分析後のるつぼ自動廃棄を行います。

説明

 

ピン試料調製機 PBC型

PBC型ベルトグラインダー、ピンカッターで構成される手動型ガス分析試料研磨装置です。
ピン試料の表面スケールをベルト研磨により除去し切断します。

説明

 

 

 

 



卓上形ピン試料切断機 PSE型

製品イメージ


ピンサンプルをシャーにより切断してガス分析用試料を採取する機械です。軽量で持ち運びも簡単な卓上型の切断機です。

説明



自動切粉採取装置 DS型

製品イメージ


本機は鋼片のスライスサンプルからチェック分析用ドリル切粉サンプルを自動採取するもので、オペレーターがサンプルセット後、所定の位置から焼けのない均一な大きさの切粉を切り出しサンプル Noを印字し、ビニール袋に自動袋詰までを連続して全自動で行います。

説明


全自動切粉採取装置 RS型

製品イメージ


人手により供給されたボンブ型試料及び引張試験片から、化学分析用切粉試料を全自動で採取する装置です。
カッターにより試料全面から切粉を採取するので、偏析による誤差がありません。特に微量炭素分析に用いられます。

説明




試料打抜機 GSP型・HSP型

製品イメージ


コイン状試料の所定位置からφ6mmのガス分析用試料を4個同時にプレス打抜きするものです。高炭素鋼等高硬度材も高周波加熱により打抜き可能です。

  説明

電解研磨装置 EP1型

 電解研磨装置 EP1型

 本装置は酸素分析用試料前処理機で試料外周に付着した高濃度酸化物を電解研磨により除去するものです。試料をカゴ型電極(+極)に投入し-電極と酸溶液中に浸漬後、電極間に電流を流し試料表面の酸化物を電気化学的に溶解させます。その後素早く蒸留水で洗浄し、アルコールに浸漬して水分除去後アルゴンを吹付けながらカップ内へ投入し再酸化を防ぎます。

ページトップへ